運命の瞬間を見逃さないために

結婚相手を決めるポイントは人それぞれ違いがありますが、運命を感じた瞬間はある程度の共通点があるようです。必ずしもビビビっとくるだけが運命ではありません。あなたもその瞬間に備えて知っておきましょう。もしかするともう、体験してるかもしれませんよ!

あなたにももうすぐ訪れるかも!運命を感じた瞬間ベスト3!

no.1

一緒にいて落ち着く

一緒にいて落ち着く人というのは、自分がその人の前で自然体でいられるということです。一緒にいて燃え上がる気持ちはなくてもしっくりくる人に出会うと運命を感じるようです。

no.2

嫌な面を見ても愛らしく思える

だらしない部分やちょっとかっこ悪い面を見ても「可愛いな」と思えたら、運命の相手かもしれません。そう思える相手に特別感を抱く人は多いです。

no.3

なんでも話し合える

喧嘩するほど仲が良いとも言われてますが、問題を解決するには話し合うことが大切になってきます。なんでも話せて今まで誰にも言えなかったことを話せる相手と出会うと運命を感じるという声も多くありました。

本当に出会った瞬間にわかるの?

結婚式

結婚相手と出会った方で「出会った瞬間ピンときた!」という方も結構います。ですが、本当にピンとくるものなのでしょうか?実はピンと来なかった人も結構多く、直感的に結婚相手だとわからなかったという方も多いですから、ピンと来なかったと不安に感じることはありません。「ピンとこないけどこの人と結婚したい」「一緒にいて自然体でいられる」という方は、その人が運命の相手である可能性が十分あります。それでも気になる方は、本当に運命の結婚相手なのか調べちゃいましょう!実は手相や占星術といった占いであなたと相手の相性を知ることができますから、占いも上手に活用してみるといいですよ。

妥協は必要?

女性

結婚相手を探す上でよく耳にするのは「妥協も必要」という言葉です。確かに、優しくてかっこいい王子様みたいな人と出会うにはかなり難しいですから、結婚相手のハードルを高く設定するとなかなか出会いづらいのが現状です。でも、妥協しすぎて「ちょっと合わない気がするけど……普通にいい人そうだから」と結婚を決めてしまっては、後悔することになるかもしれません。自分のどうしても譲れないポイントを3つ程度に決めて、選ぶようにしましょう。食事のマナーができてる、家族思いなど決めておくといいですよ。

必ずしもポジティブである必要はない

女性

ポジティブが幸せを呼ぶ!と言われていますが、婚活を続けていると辛いことややめたいと思う時もあります。そんな時に無理して笑っていても、心の中で漠然と不安を感じているようなら、無理する必要はありません。そんな状態で自分に合った結婚相手を見極められるとも限りませんから、そんな時はゆっくりして自分の気持ちを大事にしましょう。少しくらい婚活を休んでも、本当の運命の結婚相手なら縁が繋がって出会うようにできています。婚活に疲れたら、行動するのは一休みして占いなどで自分と相性の良いタイプの異性の特徴を調べるなどをして、情報収集に努めましょう。